国際新堀芸術学院はギター・ヴォーカル・ベース・ドラム・フルート・ピアノコースがあります。

専攻楽器

国際新堀芸術学院 ベース科の3つのポイント

ポイント1 “ベース”を深く、広く、じっくり学ぶ
まずは1つのジャンルにとらわれない、プロフェッショナルな技術を習得。
あらゆる角度から学ぶことで、自分流のスタイルが確立していきます。
ポイント2 多彩なステージ活動で豊かな表現を身につける
生きたグルーヴ、生きたライブパフォーマンスを磨くには多くのステージ経験が必要です。
豊富なステージ数を誇る本校では、様々な楽器とのコラボレーション、オーケストレーション、 ソロと自由に可能性を広げられる環境があります。
ポイント3 本物の現場が実践力を育む
技術だけが上手くなってもプロにはなれません。
将来を見据えた実践的な授業で、学生自らがプロデュースするイベントも豊富にあり、
演奏以外のマネージメント・宣伝・知識・マナーとキャリアを積める場も提供していきます。

カリキュラム内容ピックアップ技術・理論・実践がリンク、最高の環境で体得。

実技

実技 実技
プライベート・レッスン (ベース個人レッスン)
1人の学生に2人の音楽家がスタンバイ。あなたの能力を最大限に発揮するために、専攻楽器担当教授と副科担当教授のスペシャリストがサポートしていきます。現役プロミュージシャンから直伝のプライベートレッスンだから、ベーシストに求められている多彩な技、いろいろなジャンルを弾き分ける実力を身につけ、安定したプレーヤーを目指します。
バンド・アンサンブル、ジャムセッション、ギターオーケストラ
ベースプレイヤーとしての多彩なジャンルにおける役割を、バンド・アンサンブル、ジャム・セッション・オーケストレーションと実際の様々な演奏の中で学べ、一段上の芸術楽器としての可能性を追求します。コントラバス等も経験可能。

理論

理論
セオリー&スタイル (音楽理論、ジャンル別スタイルの修得)
ベースのアプローチは基本理論なしでは生まれません。音楽に向かい合うために必要なスケール&コード理論、アドリヴ、作曲・編曲等を各分野のミュージシャンからスタイル別に学びます。

実践

実践
オリジナル作品のレコーディング)
あなた自身の作品やバンドやアンサンブル授業で作り上げた作品を実際にレコーディング。CDやYouTubeなどを通し、世界へ配信していきます。
指導法、教育実習 ※専門課程・夜間制対象
全国に展開する新堀ギターグループのバックアップにより、エレキギターインストラクター教育実習生として実際の現場での音楽指導法と教室運営法を学ぶことができます。その経験は卒業後すぐに活躍できるスキルを磨く大きな力となります。

主な必修科目、選択科目

インストラクター 泉 幸敏 Yukitoshi Izumi

インストラクター 白井 健一 Kenichi Shirai

基本的な演奏技術の習得はもちろんですが、楽器が巧い、という事と良い演奏が出来るという事は全く別問題です。
音楽を理解し、リスナーに伝わる演奏の出来るプレイヤーの育成を目標としています。
一流のスペシャリストを目指して頑張りましょう!

    体験レッスンをより詳しく受けたい方や学校内の雰囲気をよりリアルに感じたい方には「無料体験入学」をおススメしています。是非ご利用ください。

    お問い合わせはこちら、体験入学、説明会も随時開催中! TEL 0466-23-8338 無料体験いつでもOK!!

    • 資料請求・お問い合わせ
    • 体験入学お申し込み

ホームページ作成のことはまずここに