国際新堀芸術学院はギター・ヴォーカル・ベース・ドラム・フルート・ピアノコースがあります。

専攻楽器

国際新堀芸術学院 ドラム科の3つのポイント

ポイント1 “ドラム”について、深く、広く、じっくり学ぶ
バンドでのドラム技術は当然、プラス高い音楽性と技術を必要とするパーカッションの技術、 そしてミュージシャンとして必要な総合音楽知識などバランスを考えたプログラムで 芸術性高いマルチドラマーを目指します。
ポイント2 多彩なステージ活動で豊かな表現を身につける
生きたライブパフォーマンスを磨くには多くの経験が必要です。
豊富なステージ数を誇る本校では、様々な楽器とのコラボレーション、オーケストレーションが可能。
ワンパターンドラムから脱却し、発想力のあるアグレッシブな躍動感あふれるプレーヤーへと成長します。
ポイント3 本物の現場が実践力を育む
技術だけが上手くなってもプロにはなれません。
将来を見据えた実践的な授業で、学生自らがプロデュースするイベントも豊富にあり、
演奏以外のマネージメント・宣伝・知識・マナーとキャリアを積める場も提供していきます。

カリキュラム内容ピックアップ技術・理論・実践がリンク、最高の環境で体得。

実技

実技 実技
プライベート・レッスン (ドラム個人レッスン)
1人の学生に2人の音楽家がスタンバイ。あなたの能力を最大限に発揮するために、専攻楽器担当教授と副科担当教授のスペシャリストがサポートしていきます。ドラムプライベート・レッスンでは26スタンダードルーディメンツ、スティックコントロール、リーディング、4ウェイコーディネーション等、コンビネーション等を徹底。さらに副科では違う楽器学ぶことで客観的に音楽を捉えることができる力を養えるのもポイント。安定したプレーヤーを目指します。
ドラムライン
世界でも話題沸騰中のドラムラインは、本校定期演奏会でも人気No.1!! その見事なスティック捌きとパフォーマンスを、授業でじっくり作り上げ、実際のステージへ向け特訓していきます。
アンサンブル演奏法、オーケストラ演奏法
バンドや他楽器とのアンサンブルを様々な編成の中で体感。リズム隊としての役割、バランスやからみ方、独特のグルーブを実践しながら体に叩き込んでいきます。パーカッションのスキルを磨き他楽器に挑戦しメロディー感覚を養ったり、銘プレーヤーの考え方が凝縮されているともいえる貴重な授業です。

理論

理論
セオリー&スタイル (音楽理論、ジャンル別スタイルの修得)
ミュージシャンとして確信と自信を持ってプレイする上で、また、幅広い視野を持ち、音楽に向かい合うために必要な音楽理論、アドリヴ、作曲・アレンジ等をあらゆるジャンルからスタイル別に学びます。

実践

実践
オリジナル作品のレコーディング)
あなた自身の作品やバンドやアンサンブル授業で作り上げた作品を実際にレコーディング。CDやYouTubeなどを通し、世界へ配信していきます。
指導法、教育実習 ※専門課程・夜間制対象
全国に展開する新堀ギターグループのバックアップにより、ドラムインストラクター教育実習生として実際の現場での音楽指導法と教室運営法を学ぶことができます。その経験は卒業後すぐに活躍できるスキルを磨く大きな力となります。

主な必修科目、選択科目

インストラクター 佐藤晃一 Kouichi satoh

インストラクター 佐藤晃一 Kouichi satoh

ドラミングに欠かす事の出来ないルーディメンツをはじめとする基礎技巧を計画的に習慣づける事から始まります。 そして多種多様な音楽ジャンルに対応する能力を最大限に引き出すにはバンドアンサンブルはもちろんの事、 この学校ならではのオーケストラを体験する事が才能、個性を大きく開花する鍵だと思います。
ここのドラム科は一味違いますよ。是非、門を叩かれたし!

    体験レッスンをより詳しく受けたい方や学校内の雰囲気をよりリアルに感じたい方には「無料体験入学」をおススメしています。是非ご利用ください。

    お問い合わせはこちら、体験入学、説明会も随時開催中! TEL 0466-23-8338 無料体験いつでもOK!!

    • 資料請求・お問い合わせ
    • 体験入学お申し込み

ホームページ作成のことはまずここに