国際新堀芸術学院はギター・ヴォーカル・ベース・ドラム・フルート・ピアノコースがあります。

卒業生の声

あ行
岩崎恵介

岩崎恵介  PAエンジニア

2005年エレキギター科卒
「新堀芸術学院 エヌ企画」所属
サウンドエンジニアとして大ホール、ライブハウス、野外他多数のイベントでキャリアを積む。 ギタリストとしての感性を活かし、ギターやギターオーケストラの音作りを得意とし、 プロ活動中の「Twinkle」「Danrok」の専属PAエンジニアとしてアーティストをサポート。
「新堀ギターアンサンブル」「HAPA」「ファンファルー」などコンサートツアーに同行。 2014年台湾公演のPAの担当するなど多忙な毎日。

Voice

在学時代はエレキギター科学生として多くの仲間と共に勉強していました。 学校にはライブハウスイベントとても多くあり、プレイヤーとしての経験はもちろんの事、音響や照明、企画運営など裏方の仕事も多く学ぶ事が出来ました。 また、授業のギターオーケストラに参加し「音楽の核」も学ぶ事が出来ました。 そんな中で音響というとても奥の深い分野に興味を持ちました。 マイクの種類や録り方、音響的なチューニングなどいろんな要素が混ざり合い最終的にスピーカーから出てくる音で、お客様が楽しんだり感動したり。 責任重大だけどとてもやりがいのある仕事だと感じています。 音楽をよく理解した上でプレイヤーの側に立ってお客様に良い音をお届けする、という信念を持ち音響業務に取り組んでいます。

大野亜由美

大野亜由美  ギタリスト、教育者

2012年クラシックギター科卒
(株)ニイボリギターアカデミー所属専任講師
日本教育ギター連盟NKG学校指導部
Twinkleプライムギター奏者
新堀ギターアンサンブルNEプライムギター奏者
全日本ギターコンクール重奏部門最優秀賞
日本重奏コンクール2位
ギター音楽大賞合奏の部金賞
ギタリスタス日本会員
幼少よりピアノを弾き、中学校のギターマンドリン部に入部。
ギターを始め、国際新堀芸術学院高等課程に入学、寺田和之氏に師事。
Twinkleを結成、本格的な活動開始。
国内、海外で演奏本数年間平均数十本を数える人気グループに成長、そのまま現在に至る。
就職後もそのまま継続、100%音楽を仕事とするプロとして演奏家&音楽講師として活躍。

Voice

私が在学中1番よかったと思う事は、たくさんのステージ経験をさせてもらった事です。
学生企画のコンサートや地域主催のお祭りやイベントでの演奏、学校や全国各地、 また海外での演奏等たくさんの機会に恵まれ、実際にお客様の前で演奏し、表現し、 伝えるという事と、演奏の場を通してたくさんの人との出会い、つながりを持てた事が今の自分を作ってくれたと思います。

さ行
佐藤ますみ

佐藤ますみ  ギタリスト、教育者

1998年ギター音楽科卒
(株)ニイボリギターアカデミー勤務 専任講師
日本教育ギター連盟学校指導部
宮城県立大河原商業高校ギター講師
千葉県鎌ヶ谷市立第2中学校ギター講師
新堀ギター本部藤沢教室クラシックギター科講師
新堀ギターアンサンブルNE奏者
高校時代ギター部にてギターを始めそれが運命の出会いとなる。
高卒後上京し本校に進学。
卒業後はNEに抜擢を受け本格的な演奏活動を開始。
国内、ドイツ、オーストリー、イタリア、シンガポール、韓国の演奏ツアーに参加。
教育では、子供レッスンでは定評があり、特に高レベルな学校ギタオケの分野において指導校の全国優勝を9回。
一般オケの部でも1回という前人未到の結果を叩き出し、アマチュアオケ指導、指揮の面では右に出る人はいない。
後に名曲として繰り返し演奏される名曲、百瀬賢午作品などの新作もコンクールの舞台上で次々に発表し、 この分野の歴史を切り拓いてきた。

Voice

4年間の寮生活だったので協調性の勉強が出来、社会に出た時にかなり役に立ちました。
自然環境が素晴らしい学校なので、空気はキレイ夜景はキレイ。
そんな中で学校の中ではずっと誰かの練習の音やメトロノームの音が鳴り止まない環境で、本物の音楽の勉強が沢山できました。 そして生涯を通じての友達が出来ました。
学生時代はたくさん笑いたくさん悩み、かけがえのない素晴らしい時間を過ごせました(^^)

白石悠

白石悠  ギタリスト、教育者

2012年クラシックギター科卒
(株)ニイボリギターアカデミー勤務 専任講師
日本教育ギター連盟学校指導部
新堀ギター錦糸町教室主任
さいたま市立春里中学校ギター講師
Twinkleバスギター奏者
新堀ギターアンサンブルNEアルトギター・バスギター奏者
全日本ギターコンクール重奏部門最優秀賞 独奏部門2位
日本重奏コンクール2位
ギター音楽大賞合奏の部金賞
ギタリスタス日本会員
船橋市立八木ヶ谷中学にてギターを始め音楽に目覚める。
中卒後、本校高等課程に入学、専門課程まで含め7年在学。
黒田康子女史に師事。
卒業後NEに抜擢を受けTwinkleと並んで本格的な演奏活動を開始。
2013新堀ギターフィルハーモニーオーケストラ公演でソロをとった。
Twinkleでは1stアルバム「おまえのカーネーション」を発表。
国内、台湾、ドイツ、ウィーン、イタリア演奏ツアーに参加。
2015年Twinkle単独台湾ツアー、2016年アジア諸国でのツアーを予定。

Voice

在学中は大好きな音楽を通して切磋琢磨しあえる仲間が沢山出来ました!
そんな仲間と過ごす青春時代は、めまぐるしい毎日の中で山あり谷あり、笑いあり、涙あり、すべてが宝物です! この学校では、学生達が企画、運営し作り上げるコンサートやライブ実習、海外公演や国際交流、 音楽教室の先生として勉強できる教育実習などなど…数え切れないほど、実践の場があります! 色んな現場で人との繋がりを学び、師匠や仲間、沢山の出会いにも恵まれて、 今は小さい頃に夢見た“先生”になることが出来ました!しかも、大好きな音楽で!
勿論、仕事はまだまだ難しい事ばかりだけど、これからも新しい事に沢山挑戦して長くこのお仕事をしていきたいです!

た行
高垣淳

高垣淳  ギタリスト、教育者

2006年クラシックギター科卒
(株)ニイボリギターアカデミー勤務
新堀ギター本部藤沢教室主任
フュージョンバンド「Irish Bull」ギタリスト
新堀ギターフィルハーモニーオーケストラ・コントラバスギター奏者
全日本ギターコンクール重奏部門で最優秀賞、教育部門で金賞

Voice

在学中に学べた事が、そのまま社会に出たときに生かす事が出来ました。
演奏技術はもちろん、ライブを企画・準備・進行する事、タイアップ演奏のお話しを頂き、 より多くの方に自分達の音楽を知って頂く等…楽器の技術だけを教える音楽学校が多い中で、 その前の、「音楽の仕事を頂く」という事から学ぶ事の出来る、最高の先生と環境が整っています。
音楽を仕事にしていく夢を持った人達が、本当の意味で実践に最も近い事を学べる学校だと思います。

田中重次

田中重次  ギタリスト、教育者  動画

2007年クラシックギター科卒
(株)ニイボリギターアカデミー所属専任講師
新堀ギター西荻窪教室主任
DANROKメンバー
新堀ギターアンサンブル(NE)ギタロン奏者
全日本ギターコンクール合奏部門にて
  特別金賞受賞・優秀指揮者を賞同時受賞
新堀ギター教室で手ほどきを受ける。
中卒と同時に本校高等課程に入学、専門課程まで含め7年間在学。
寺田和之氏に師事。在学中からすでにドイツ、ウィーン、韓国、シンガポール、イタリアなどの海外公演ツアーに参加。
Danrokの超人気キャラクターとして重要なポジションにいる。特に子供たちからの人気は非常に高い。

Voice

 中学時代に、この目立ってしまう性格のせいか周囲となかなかうちとけなかった私は、ギターを少しでも弾けたらと思い高校からこちらの学校に入学しました。
最初はカルチャーショックの連続でしたが、続けていくうちに演奏の楽しさに気づき、憧れや夢を持ち始めていつしか舞台に上がれる楽しさを実感していました。
この学校の良さはジャンルで区別せずにどんなものでも学べる所です。そして学生時代、海外での演奏が今でも自分の中で強烈に覚えています。
そこで共に学んだ仲間も今ではかけがえのない仲間になりました。演奏も社会性も全て学べる、そんな学校だと思います。

竹松美由紀

竹松美由紀  ギタリスト、教育者

2012年クラシックギター科卒
(株)新堀ギターアカデミー所属専任講師
鎌ケ谷市立第5中学校ギター講師
Twinkleリーダー&アルト2nd奏者
新堀ギターアンサンブルアルトギター奏者
全日本ギターコンクール重曹部門最優秀賞、独奏部門2位。
合奏部門学校の部最優秀賞&優秀指揮者賞を受賞。
渡辺絵美子先輩にギターの手ほどきを受け在学中は寺田和之氏に師事。
国内、ドイツ、ウィーン、台湾演奏ツアーに参加。
2015年Twinkle単独台湾ツアー、2016年アジア諸国でのツアーを予定。

Voice

とにかく実践が多い!ニイボリのバックアップがある学校だけにステージに立つ回数が多い!
それは演奏家にとって1番の経験であり、勉強の場所でした。
在学中に年間100本以上演奏させて頂いた年もあり、現在のプロ活動に大きく役立っています。
私の中で何より大きかったのは、イベント企画やマネージメントなど重要な裏方から表舞台までを学び、 多くの方と出会い、人との繋がりの大切さや業界のしくみまでを学べた事です。
就職後は演奏や音楽教室でのレッスン、学校指導と学んだ事の全てが活かされ充実しています。
これからも更なるスキルアップを目指して頑張ります。

趙 柏群

趙 柏群  ギタリスト、指揮者  HP 動画

2008年クラシックギター科卒
「米可吉他」(ミコギター)音楽院代表取締役
国際ギターオーケストラ協会IGOA台湾本部長
ミコギターアンサンブル指揮者
幼少より洪再添氏に師事、台湾では貴重なギターの英才教育を受ける。 洪再添児童ギター合奏団に所属し、多くの大ステージで活躍。
日本にも度々訪れ高い日本語力を身につける。 スペインギター協会主催ジュニアギターコンクール1位。 国際新堀芸術学院に留学、西川満志氏、寺田和之氏に師事。 新堀寛己氏、福田進一氏のマスタークラスを受講。 学生オケではコンマスに抜擢され、リサイタルを成功させた。
全日本ギターコンクール2位。卒業後帰国し、本校で学んだNメソードを普及すべくミコギター音楽院を設立。 台中に3階建てビルを構え、専用スタジオ、練習用施設が設備され多くのギター愛好者が集まっている。

Voice

留学の間、日本人学生の皆さんと音楽を学び、喜怒哀楽を共に過ごしたあの素晴らしい時間はかけがえのない宝物となりました。 とても懐かしく、今でも充実したあの時に戻りたいと思ってしまう程です。
私はここで学んだニイボリメソードを台湾で普及する事を目指しており、ギターオーケストラの魅力とこの感動的なサウンドを広める為、 活動をしています。今、私は活力に満ち溢れ、たくさんの夢があります。

は行
萩原広充

萩原広充

ドラム・パーカッション奏者  HP 動画

ドラム科 2007年卒業
(学)国際新堀芸術学院ドラム科講師
新堀ギターフィルハーモニーオーケストラ専属打楽器奏者
ヒダノ修一スーパー太鼓塾門下生
「BlueBlast」メンバー
神奈川県軽音楽部連盟大会審査員
ライブエナジー04、06ベストドラムプレーヤー賞
ドラムを佐藤晃一氏、三井所弘章氏、パーカッションを大久保宙氏、マリンバを中川佳子女史、和太鼓をヒダノ修一氏に師事。
ドラム科生としてバンド活動をしながら在学中はオーケストラパーカッションを学び、海外含むリサイタルに毎年参加。
クラシックから世界の民族音楽まで幅広いジャンルのパーカッションに触れた。
卒業後は新堀ギターアンサンブル専属打楽器奏者として国内、ヨーロッパ、アジア諸国の各ツアーに参加。
2013・14年インドネシア「バリスピリットヨガフェスティバル」にてヨガの峯岸道子女史と共にパーカッション出演。
マーチングドラムラインやバンド演奏をライフワークとして活動中。
インストラクターとして国際新堀芸術学院教授としてプロ育成にあたり、地元小学校で子供の打楽器合奏や80名のサンバ合奏の指導をし、 更に子供向けの打楽器製作ワークショップも実施。
音楽教室でのレッスン、バンドコンテスト審査員など幅広い活動を行う。

Voice

14歳の頃ドラムを始め、高校生の時に見たプロドラマーの岩瀬立飛さんのプレイに憧れてプロになる事を決意。 国際新堀芸術学院へ入学しました。 入学時は読譜力も全く無かった私ですが、毎月行われるライブやコンサートで数え切れないほどの演奏を重ね、 実践経験を積むことにより、プロとして活動出来るまでに至りました。 この学校の良いところは、ジャンルを越えて自由に学べる事だと思います。
自分は、クラシックギターとのアンサンブルやオーケストラにより、様々なパーカッションも経験し、 生楽器でのバランスを読み取る耳を養い、ドラムだけでは学ぶ事の難しいオーケストラ特有の息遣いや表現力を身につけられた事が、 今でも様々な現場で役に立っています。
そして、在学中様々な演奏の中で、決して音楽は一人では成り立たない事を学びました。
共に演奏する仲間がいて、聴いてくれる人がいて、裏で支えてくれる人がいて、多くの人の力で感動は生まれる物だと身をもって感じました。
この学校は、そんな大切なことも学ぶ事の出来る素晴らしい学校です。

バルラッジ・ゴパルクリシナン

バルラッジ・ゴパルクリシナン

指揮者、作曲者、教育者  HP 動画

ギターオーケストラ指揮科 2014年卒業
GENUS(シンガポール国立大学ギターオーケストラ)副指揮者
ギタオケ分野において長年の理解者であるアレックス・アビシュガナデン氏からギターオーケストラの原理と構造、 ギタオケ用の作曲・編曲を学んだ。15年間、ギタオケのメソードを学び、普及活動を精力的に行った。
その後、本校に留学。高度な音楽力と理解力でギターオーケストラの指揮と運営法について学び、 寺田氏より様々な指導を受け専門ディプロマを取得。 ギタークラブのメンバーに対し、技術や指導法に関するセミナーを開催し、若手の才能開発にも力を注いでいる。 日本のNメソードをよく理解し、レッスンの中でもその重要性を強調している。

Voice

留学中は新堀ギターフィルハーモニーオーケストラでリサイタルに参加し、新堀先生の指揮で演奏出来た事が大変貴重な経験となりました。 本校で学んだ事により、私の指揮は格段に成長出来た事が実感出来ます。

や行
山内悠子

山内悠子  教育者  HP

クラシックギター科 2003年卒
津新堀ギター音楽院主宰
日本教育ギター連盟NKG津本部長
津市民ギターオーケストラ指揮者、音楽監督
津市民ギターオーケストラ指導者であった父、山内盛明氏の影響で幼少よりギターを弾く。
アマチュア時代に既に定演、海外公演を経験。
大学卒業後は導かれるように本校に入学、指揮を新堀寛己氏に、ギターを寺田和之氏に師事。
学生オケではコンミスを務め、今や伝説となる2002学生オケドイツ公演大成功の立役者となった。
卒業後すぐ折り紙つきで故郷に戻り、津新堀ギターを開校。
アマチュアでなく今度はプロとして地元で活動を開始。
現在も市民オケの定期公演では毎年タクトを振る。
指揮者、指導者、経営者、そして母親として故郷を大切にギタリスト活動をしている。

Voice

私は三重県の大学を卒業し、その後専門学校に入学しました。
まず、憧れの先生方の演奏を間近で学ぶ事が出来て最高でした。
今まで一人で悩んでいた事を、あらゆる方面からのサポートにより解決の糸口を見つけていく事が、苦しくも楽しくて仕方なかったように思います。
学生といっても10歳近い年の差がある仲間もいて、共に悩み共に喜び、その中で学んだ事が、今でも私の財産になっています。 ある時、心の中のモヤモヤを湘南の海にぶつけに行こうと藤沢から江ノ島海岸まで一晩中一緒に歩いてくれた友の事は、はっきり覚えています。
私の周りにはギターを愛する仲間、音楽を愛する仲間が、学生時代も卒業した今でも沢山います。
この学校で学んだ事で、一生音楽に携われる事を幸せに思います!

山部大喜

山部大喜  シンガーソングライター  HP 動画

1997年度卒
やまべ音楽&ギター教室主宰・ムラヤマミュージック講師。
長渕 剛とニールヤングに衝撃を受ける。友人の勧めでギター演奏を開始。
同郷の音楽仲間でBears.Book’75を結成。
神奈川 東京中心にライブ活動や自主製作を開始。
俳優 大浦龍宇一氏のACOUSTIC ライブツアーのサイドギターに抜擢。
大浦氏の短編ビデオコンテンツプロジェクトに参加。
家族と一緒に帰熊。司法書士事務員その傍ら故郷熊本で音楽活動開始。
同時にムラヤマミュージックスクールの音楽講師として教育活動開始。
やまべ音楽&ギター教室を開校。
75Records・音楽サークルおんたま!を発足 。
情熱的なパフォーマンスで周りには多数の音楽ファンが増殖中。

Voice

18歳に熊本からアコギ一本持って上京した私は右も左も分からず、この音楽学校の門を叩きました。
そこには本気で音楽家を目指す仲間がいて苦楽を共にし、多くを学びました。
卒業してプロになる為に様々な挑戦しましたが、挫折して帰郷します。
「音楽で食べていくにはどうすればいいのだろう?」その答えは国際新堀芸術学院で培った知識と経験でした。
現在、熊本でギター教室を運営し、自身の音楽活動を行い、子ども3人育てながら生活しています。
ある日、「パパは小さい時の夢はなんだったの?」と娘が聞きました。私は「ミュージシャンになりたかったんだ〜」と答えると娘が、「じゃあ、夢が叶ったんだね!」と。
私にとって夢を叶える力を与えてくれた音楽学校でしたよ!

吉川久美子

吉川久美子  ギタリスト  HP 動画

ギター音楽科 2000年卒
2010年アンドレスセゴビア国際ギターコンクール(スぺイン,リナーレス)1位
ベレスマラガ国際ギターコンクール3位
吉川久美子ギター教室主宰
東京都出身。卒業後は新堀ギター音楽院講師としてレッスン活動をする傍ら、2007年以降は数度に渡りスペインに滞在。
マリアエステル・グスマン女史やフランシスコ・クエンカ氏,手塚健旨氏他、
多数のギタリストに師事。近年、キム・ヨンテ氏に師事。
2014年に再びスペインに渡る。アリカンテ市とアリカンテ大学が主催する Master en Interpretacion de Guitarra Clasica de Univercidad de Alicante(マスター修士課程) の受講ギタリストに選出。
デビッド・ラッセル氏、マヌエル・バルエコ氏、ロベルト・アウセル氏、ポール・オデット氏、ファビオ・サノン氏、ホプキンソン・スミス氏、 イグナシオ・ロデス氏など、世界的巨匠と言われる音楽家達のもとで、世界中から選ばれた新進気鋭のギタリスト達と共に学び、スペイン各地で演奏活動を行う。

Voice

専門学校で過ごした4年間の経験はその後の私のギター人生の大きな土台となっています。
生活の一部に音楽があるというより、音楽をする事を生活の中心として過ごす事が出来る学生生活は、 ギタリストや音楽家を目指す若者にとってかけがえのない大切な時間になると思います。
特に想い出深いのは、毎年行っていた、日本ギター専門学校の学生の有志で編成されたギターオーケストラGグループの公演です。
演奏する曲を皆でめいっぱい練習した事はもちろんですが、大ホールで行う公演の細かい運営や集客なども自分達で行い、 その経験や知識は先輩から後輩に受け継がれていきました。
そこで身につけたノウハウは卒業後も実際のコンサートシーンで大きく役立っています。 学生時代に沢山の思い出を共有し、共に過ごした先輩後輩や仲間達は、何年経っても特別な大切な存在です。

お問い合わせはこちら、体験入学、説明会も随時開催中! TEL 0466-23-8338 無料体験いつでもOK!!

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 体験入学お申し込み

ホームページ作成のことはまずここに