国際新堀芸術学院はギター・ヴォーカル・ベース・ドラム・フルート・ピアノコースがあります。

専攻楽器

専攻 (コントラバス、オーボエ、クラリネット、サックス、指揮、ギター製作)

新設コースについて

新設コースについて
中学生のみなさんへ 高等課程対象
卒業後すぐに、音楽の専門分野として吹奏楽を中心に学び高校資格を取得できる学校はほとんどありません。それを可能としたのが本校の高等課程システムです。
高校生のみなさんへ 専門課程対象
高校のクラブ等で経験した吹奏楽を、将来専門分野としての職業に結び付けるための専門課程コースです。
音大卒業生・フリーターのみなさまへ 夜間制対象
吹奏楽、オーケストラ、ビッグバンド等を経験しているが職業に結び付けられない方、将来音楽を職業にしたい方のためのコース「ビジネス音楽コース」を開設しました。音楽大学を卒業してもプロの音楽家として活躍できるのは数百人に一人と言われています。それは日本の音楽教育が学問として学ぶ場でしかなかったからであり、また演奏面ではクラシックのソリストを目指す勉強が中心だったからです。そんな盲点を補うべく総合音楽教育を提供していきます。ソロはもちろんアンサンブルやオーケストラにも重点を置き、クラシックからポピュラーまで対応できるオールラウンドなプレイヤーを目指します。さらに音楽家として生きていくための様々なスキルを、実践の中で学んでいきます。

国際新堀芸術学院 新設コースの3つのポイント

ポイント1 新しい分野として注目
音楽業界で最も注目度の高いギター界で現在世界各国にも急速に 広まっているギターオーケストラ。このギターオーケストラと 共演できる管弦楽奏者の需要はこれから更に高まっていきます。 その第一人者ともいえる奏者達を育てます。
ポイント2 刺激し合える最高の環境
本校では各楽器専攻の学生との交流が常にあるカリキュラムです。 通常あまり考えられないことですが、 他楽器と一緒に、他ジャンルの学生と一緒に、常に刺激しあい一緒に学べる、 そんな特別な環境の中でプロ管弦楽奏者として、クラシック、ジャズ、ラテン、ポップス、 民族音楽などあらゆる ジャンルに精通するオールラウンドミュージシャンを目指します。
音楽ビジネスに繋がる実践
楽器の技術があるだけではプロにはなれません。生涯音楽を職業にしていくためには、奏者としての能力プラス、 自らのプロデュース、マネージメントができ、様々なレッスン方法や教室、団体、サークル等の運営法などスキルは重要です それらを網羅するための実践型の授業、コンサートの企画、製作、運営、教室運営、教育実習など、在学中には多くを経験できます。

ホームページ作成のことはまずここに