国際新堀芸術学院はギター・ヴォーカル・ベース・ドラム・フルート・ピアノコースがあります。

専攻楽器

国際新堀芸術学院 ピアノ科の3つのポイント

ポイント1 基礎は深く幅広く、秘めた才能を引き出す
まずは1 つのジャンルにとらわれない、プロフェッショナルな総合技術を習得します。
あらゆる角度から学ぶ事で、よりハイレベルな自分流スタイルを確立していきます。
ポイント2 多彩なステージ活動で豊かな呼吸法を身につける
生きたライブパフォーマンスを磨くには、多くのステージ経験が必要です。
豊富なステージ数を誇る本校では、ソロは勿論、様々な楽器との コラボレーション、オーケストラとのサウンドの中で、 ダイナミックな表現力を育みます。
ポイント3 本物の現場が実践力を育む
技術だけが上手くなってもプロにはなれません。
将来を見据えた実践的な授業で、学生自らがプロデュースするイベントも豊富にあり、
演奏以外のマネージメント・宣伝・知識・マナーとキャリアを積める場も提供していきます。

カリキュラム内容ピックアップ技術・理論・実践がリンク、最高の環境で体得。

技術

技術 技術
プライベート・レッスン(ピアノ個人レッスン)
1人の学生には2人の現役ミュージシャンのインストラクターがスタンバイ、あなたの能力を最大限に引き出すため、専攻楽器担当教授と副科担当教授のスペシャリストがサポートしていきます。
アンサンブル実習、オーケストラ実習
ソロ楽器としての技術はもちろん、オーケストレーション・アンサンブルでの役割やバランス、ジャンルに壁を作らない本校ならではで、希望があればバンドの参加と、様々なジャンルを体感する環境があります。

理論

理論
セオリー&スタイル( 音楽理論、ジャンル別スタイルの修得)
音楽人として必要な理論をあらゆるジャンルの音楽から学びます。作曲テクニックや和音、コード進行、メロディ- の分析など、創作の基本となる知識が凝縮されています。

実践

実践
オリジナル作品のレコーディング)
あなた自身の作品やバンドやアンサンブル授業で作り上げた作品を実際にレコーディング。CDやYouTubeなどを通し、世界へ配信していきます。
指導法、教育実習 ※専門課程・夜間制対象
全国に展開する新堀ギターグループのバックアップにより、ピアノインストラクター教育実習生として実際の現場での音楽指導法と教室運営法を学ぶことができます。その経験は卒業後すぐに活躍できるスキルを磨く大きな力となります。

主な必修科目、選択科目

インストラクター 古賀 夏美 Natsumi Koga

インストラクター 古賀夏美 Natsumi Koga

ピアノは鍵盤を押すことによって簡単に音がでる楽器です。 しかし腕や体や指の使い方によって様々な強弱や音色を出すことができます。 この楽器から創り出される作品には作曲者の意図や思いが溢れているんだと思います。
作曲者はどんなふうに演奏することを望んでいるのだろうかと想像し、その為のテクニックを身につける事が上達の方法であると考えます。
音楽が好きな方はきっと音で表現する事が出来ると思います。
是非ピアノ科で一緒に学びましょう。

    体験レッスンをより詳しく受けたい方や学校内の雰囲気をよりリアルに感じたい方には「無料体験入学」をおススメしています。是非ご利用ください。

    お問い合わせはこちら、体験入学、説明会も随時開催中! TEL 0466-23-8338 無料体験いつでもOK!!

    • 資料請求・お問い合わせ
    • 体験入学お申し込み

ホームページ作成のことはまずここに